夜行バスディズニーの乗り心地とは?

ディズニーへ夜行バスで!【乗り心地・快適さは?】

sozai1

 

夜行バスはココ最近すごい進化している?

bus5

少し前の高速バスは、長時間乗る夜行バスでもシートが非常に固くて、とても眠れる状態ではない、という状況でした。

 

それでも、乗車料金の安さから利用者は増え、乗り心地は悪くても我慢する人がほとんどでした。

 

しかしその後、高速バス業界の競争が激化して、乗客のこうした不満を改善する会社が増えました。

 

まずは、路線バスのような固さだったシートを、からだの圧力を分散して吸収するようなタイプのシートにしました。

 

さらには、リクライニングができる角度や、座席の幅、前後の席との幅などを広げることで、疲れがたまりやすい足元の環境も改善しました。

 

こうしたバス会社の努力によって、夜行バスの乗り心地はどんどんアップしています!

 

東京ディズニーリゾートまでの長距離走行でも、この快適な座席シートと、バス会社から提供されるブランケットやアイマスクなどで、心地よい睡眠をとれるようになっています。

自分なりの工夫で、さらに快適度アップ!

 

夜行バスに乗ってディズニーリゾートに行くと決めたら、バス会社のアメニティを確認しましょう。

 

bus11

どこの会社でも、ブランケットは必ず提供されますが、アイマスクや耳栓などの提供は、バス会社や便によります。

 

そこで、夜行バスで提供されないアメニティがあったら、

 

  • 耳栓
  • アイマスク
  • ミニ枕

 

の3点セットは、最低限揃えておきましょう!

 

他にも管理人イチオシのおすすめは

 

  • 足の指を開いた状態で固定できるもの!!

 

これはいいですよ。

 

足がむくみません。
帰りの便では足の疲れもとれます!

 

100円ショップで販売されているので、乗車前にそろえておきましょう!

 

 

ランキングvip

0001vip

vipボタン

 

 

 

ランキングオリオン

0002オリオン

オリオンボタン

 

 

 

willerランキング

0003willer

willerボタン